FXの仕手株、バイナリーオプションでの勝ち方

ゼロサムゲーム

FXというのはゼロサムゲームであるため、プレイヤー側でしか金銭のやり取りが行われないのが特徴です。
ゼロサムゲームというのが何かというと、プレイヤー全体の損失と利益の和というのが必ず0になるものです。
つまりプレイヤー間でしか金銭のやりとりはされないため、勝ち組がかならずいるシステムになります。
確実に儲かる人がいるため、最近では多くのFXプレイヤーが存在しています。
これらのゼロサムゲームは最も平等に見えることから、今後もFXのプレイヤー人口が増えていくことが予想されています。

金銭を得る仕組み

仕組み

FXはどうやって金銭を得る仕組みになっているのかを説明していきます。
まずFXというのは、日本語でいうと外国為替証拠金取引の略です。
名前の通り、国外の通貨を売買して利益を得る手法となっています。
例えば1ドル100円の時に1000ドルを購入し、1ドル120円になった時に全て売却したとします。
そうすると、1ドルに対して20円の利益が産まれ、1000ドルで2万円の利益となります。
どの通貨が上がるのか、どの通貨が下がるのかを予想し、金銭を得るというのがFXの基本ルールとなります。

レバレッジという存在

レバレッジ

FXには、資金がそんなにない人のために、レバレッジというシステムが設けられています。
レバレッジというのは、資金が少なかったとしても、その資金を担保に一時的にお金を借りられるシステムの事です。
このレバレッジを使うことにより、自分が持っているお金の数倍、場合によっては数100倍のお金を動かすことができるようになります。
このレバレッジの倍率は、以前は500倍以上の倍率を設定することが可能だったのですが、現在では法改正で原則25倍というのが最大倍率になっています。
しかし、海外の業者を使うことにより、最大で1000倍のレバレッジを導入することが可能となっています。
リターンを考え、少額の資金で大きな投資をしたい人は海外の業者を使い、リスクを重視する人は、国内の業者で小さめのレバレッジを利用するのが一般的です。
この、少額の資金で大きな投資をするレバレッジという制度があるため、投資という手段にFXを選ぶ人が多く、年々FXの利用者が増えています。

デモトレードで練習

いきなり自分の金銭を使うことが怖いという人のために、デモトレードというものが存在します。
これは、実際の市場の動きに合わせて自分も架空のお金でFXを楽しむことができるシステムです。
つまりこのデモトレードで1000万の利益を産んだ場合、実際のお金で同じ運用をした場合でも、デモトレードで得た1000万という利益を現実に手に入れることができたということです。
初心者の人はこのデモトレードを使い、FXというものを覚えていく人が非常に多いです。

スプレッド比較

FXの仲介業者は複数存在しているため、どの業社を選ぶか悩む人が多いです。
これは1つの比較対象でしかありませんが、スプレッド比較という方法があります。
スプレッドとは、仲介業者に渡す手数料の事です。
例えば売値50円、買値51円となった場合、この誤差が手数料ということになります。
実際は1円単位等ではなく、もっと小さい1銭や2銭という単位の手数料となります。
FXの実質的な手数料というのはこのスプレッドしかないので、手数料だけで選びたいのならばこのスプレッド比較が有用となります。